猫カフェでUMAを発見!

こんばんは、三十路のおっさんです。

今回は福岡県北九州市門司区にある猫カフェ、りあんへと行ってきた記事。

なんとりあんでUMAを発見したのだ!

関連記事

猫ちゃんたちの写真


ずいぶんと大きくなったゴンちゃん。

この日は珍しく私に甘えてきた。


リズと並んでもあまり大きさが変わらない感じである。


ヒザの上、一番乗りはアオちゃん。


今、りあんで一番甘えてくるのはこの子かなぁ。

いや、リンゴ部屋のもふの方が上か。


子猫たちは一生懸命遊んでいた。

敏捷性が全然違うことに驚く。


座っているとこんな風に集られることも少なくない。


この子は他の子と比べるとずいぶん大人しかった。

遊び回るより温かいところでゆっくりしたい感じだろうか。


遊び回って疲れたのか休憩中のおこめ。


かわいいけどまだ里親さんは決まってない。


逆にこの子はすでにトライアルが決定している子。


この写真の撮影日の次の日に出発すると言っていたので、もうトライアル先に行っているはず。

幸せになってね。


リンゴ部屋のタマちゃん。


来たばかりの頃は人間を警戒していたけど、今ではこんな風に撫でられるようになった。

チュパカブラ


そしてこの子が一瞬だけ写真を撮影できたUMA、チュパカブラ!

いや、この子の名前がチュパちゃんなのだ。

名前の由来はチュパチュパ吸う、とかじゃなくてチュパカブラに似ているから、らしい。

ちょっとかわいそう😅

個人的には結構かわいい顔をしていると思う。

でも店員さんに一番可愛がられてるのもこの子じゃないのかな。

体が弱く、二階の猫ちゃんルームにはではなく、一階の隔離部屋にいるので私もあまり会えたことはない。

この日はたまたまカーテンの内側から出てきていたから撮影できただけ。

元気に育ってくれると良いんだけどなぁ……。

里親募集中


この子たちは里親募集中の子犬。

めちゃめちゃ人懐っこい。

猫の甘え方とは全然違ってちょっと戸惑うレベル😅

気になる方はりあんへどうぞ。

ただし里親になるには相応の覚悟が必要になることを考えておいて欲しい。

命を預かると言うことはそんなに簡単なことではないのだから。

Twitterでフォローしよう

その他の記事