AUKEY 自撮りリングライト LED のレビュー

AUKEY 自撮りリングライト LED のレビュー

こんばんは、うまく写真が撮れないことに悩んでいる三十路のおっさんです。

今回は無い腕を機材でカバーしようと思い購入したAUKEYの自撮りリングライトのレビューです。

amazonで1,280円で購入しました。

外箱に日本語の記載なし

中身はこんな感じです。

本体と説明書、充電用USBケーブル、あとよくわからない仕様書?の様なもの。

同じような商品はAmazonで売っていますが、それらには本体を入れておく巾着も入っているみたいですが、このAUKEY製のリングライトには付属していませんでした。

また箱に書かれている文字は英語のみです。

ただしマニュアルには日本語での説明も書かれているので、問題なく使用することができると思います。

明かりはツマミで調節できます

Amazonの商品ページの説明によれば、最大で6段階の明るさを選べるようです。

写真に写っているツマミで調節ができます。

ただ自分で試してみた所、ちょっとずつ明かりが明るくなっていきますが、6段階よりも多めに段階があるような気がします。

ツマミで簡単に設定できるのでいろいろ試してみればいいですね。

ちなみにライトを最大にした状態です。

この時、別に部屋の電気は消していません。

リングライトが明るすぎるため暗く見えるだけです。

実際に撮影してみました

では実際に撮影してみた写真をお見せします。

被写体はセブンイレブンで購入した濃厚クリーミーフロマージュです。

翌日のおやつになりました。


↑カメラフラッシュoff、リングライトoff


↑カメラフラッシュon、リングライトoff


↑カメラフラッシュoff、リングライトon


↑カメラフラッシュon、リングライトon

この4種類です。

今回の写真を見る限り、カメラフラッシュoff、リングライトonが一番きれいに写っているように感じます。

正直、カメラフラッシュon、リングライトoffが一番きれいに写っている結果ではなくて安心しました。

まとめ

どうだったでしょうか?

もし撮影した写真の出来に納得がいっていないのであれば、AUKEYの自撮りリングライトを購入してみてもいいのではないでしょうか?

実際、私はいい買い物をしたと思ってます。

なんたって1,280円でしたし。

個人的な不満を書くと、「充電用USBケーブルが短すぎじゃね?」ということはあります。

まぁ、撮影する機能に関係ない部分の不満ですね。

今後、撮影時にはこのAUKEY 自撮りリングライトを使用していきたいと思います。

ネコちゃんたちには使えませんけどね。

以上、三十路のおっさんでした!

商品レビューカテゴリの最新記事