贅沢いちごシューを食べてみた!

こんばんは三十路のおっさんです。

今回は小倉南区のサンリブシティの中にあるビアードパパの作りたて工房に行ってきました。

ここはいわゆるシュークリーム専門店です。

去年の秋に食べたマロンのシュークリームがとても美味しかった記憶があります。

ちなみに今回は前回の記事のアレッタの帰りです。

シュークリーム専門店

こちらがサンリブシティの中にあるビアードパパの作りたて工房です。

サンリブシティの正面入り口の入ってすぐの場所にあり、とても目立ちます。

私みたいなおっさんが購入するのはちょっと気恥ずかしさを感じました。

自意識過剰すぎでしょうか。

贅沢いちごシュー

アレッタで食べ終わり、店から出ようと歩いているとこの看板が目に入りました。

「こんなの絶対おいしいだろ!」

そう思い購入することに。

価格は税込230円。

期間限定の商品なので、販売期間は2018年の1月1日から1月31日までとなっております。

つまりこれを逃すと次食べられるようになるまでまた1年待たなくてはならないのです。

実際前食べたマロンのシュークリームは今年の9月から10月まで待つ必要があります。

このチャンスを逃す手はありません。

イメージキャラクター

というわけで購入してきました。

これが包み紙です。

デフォルメされたおじいさんが描かれています。

なんだか珍しいですね。

こういうのって大体女性のような気がします。

クレアおばさんのシチューとかアニーおばさんのチーズケーキとか。

でもこのビアードパパの作りたて工房のイメージキャラクターはおじいさんです。

気になってちょっとネットで調べてみましたが、特にそのいわれを見つけることはできませんでした。

何か知っている方がいましたら教えてください。

実際の商品

これが実際の写真です。

正直に言うとちょっと上にかかってる赤いものがなんだか唐辛子に見えて辛そうだと思ってしまいました。

いやシュークリームなのでそんなことはないはずなんですけどね。

やはり見た目って大事ですね。

ではちょっと覚悟を入れてかじってみます。

この贅沢いちごシューはパイシューです。

上の部分は普通ですが、下の部分はパイになっています。

ここが美味しい!

ちなみにクッキーシューのバージョンもあり、 そちらの方がちょっとお値段が高くなっております。

肝心の味ですが……正直に言うとちょっと期待はずれでした。

私の持っていた味と違ったのです。

私はもっと甘いものを期待していたのですが、この贅沢いちごシューの中のクリームは甘い系ではなく、どちらかと言うとちょっと酸味を感じるものでした。

いちご系のデザートやドリンクにはこういったことがたまにあります。

甘いと思って購入したら酸っぱい。

実際に買ってみないとわからない罠です。

ちょっと残念……。

ただ「あまおう」のようなちょっと酸っぱい系のいちごが好きな人には好まれるシュークリームだと思います。

まとめ

ビアードパパの作りたて工房
贅沢いちごシュー
味    2.0
値段   2.0

・味は正直イマイチでした。 ですがイチゴの酸味が好きな人には愛される商品ではないでしょうか。
・値段はちょっと高めです。シュークリームが一個税込230円。どうしてもこの評価になってしまいます。

今回の点数はあくまで贅沢いちごシューに対する点数です。

また別の新商品が出た時に試してみたいと思います。

来月はバレンタインデーなので、期間限定商品はチョコレートシューとかでしょうか?

この贅沢いちごシューの販売期間が今月の末である1月31日までなので、2月1日から新しい商品が発売されるのかもしれません。

今から楽しみです。

またチートデイの日に買いに行きたいと思います。

今回は残念な結果に終わってしまいましたが、まあ食べ歩きをしているとこういうこともあるというものです。

こういった失敗もある意味食べ歩きの醍醐味というものかもしれません。

以上、三十路のおっさんでした!

スイーツカテゴリの最新記事