森永製菓の大玉チョコボールを食べてみた!

森永製菓の大玉チョコボールを食べてみた!

今回は森永製菓の大玉チョコボールを食べてみました。

スーパーで買い物している時にたまたま見かけたのです。

なんと通常のチョコボールの2.5倍の大きさを誇る大玉っぷり!

チョコボール

チョコボールは、森永製菓が発売しているチョコレート菓子である。ピーナッツやキャラメルなどを包含した球形のチョコレートで、複数種類が発売されている。製造工場は森永製菓小山工場。

引用 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%B3%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB

私も子供の頃に食べていたチョコボール。

wikiによると1965年に30円で販売を開始されているみたいですね。

30円、安いなぁ……。

しかし、こんなに歴史のあるお菓子だったとは知りませんでした。

大玉チョコボール


こちらが大玉チョコボールです。

お値段はスーパーの価格で160円でした。

ちょっとお高い感じ。

発売日は公式HPを見ると2018年3月27日。

発売されたばかりの新商品じゃないですか。

道理で見たことないわけだ……。


栄養成分表です。

これを見ると炭水化物が28.9gもあります。

分かっていたことではありますが、ダイエッター向きのお菓子ではないですね。


一度、全て取り出してお皿に乗せてみました。

全部で16粒ですね。

こうして画像として見てみると量自体は多めな感じがします。

食べた感想ですが「うん、チョコボールだ!」です。

それ以上でもそれ以下でもありません。

あくまでチョコボールが大きくなった商品です。

なので普通のチョコボールを食べてもそう変わらないと思います。

個人的にはグリコのアーモンド効果チョコレートの方が好きです。

あちらは中に入っているのがピーナッツではなく、アーモンド。

近年、アーモンドの健康的な効果はいろいろとニュースになっていますよね。

量はアーモンド効果チョコレートの方が少ないですが、ダイエッターにはちょうどいいのではないでしょうか?

次に買う時はアーモンド効果チョコレートを購入します。

以上、三十路のおっさんでした!

スイーツカテゴリの最新記事