小倉北区にあるCALIFORNIA BLUE MARKET(カリフォルニア ブルーマーケット)でハンバーガーを食べた!

こんばんは、三十路のおっさんです。

今回は福岡県北九州市小倉北区にあるCALIFORNIA BLUE MARKET(カリフォルニア ブルーマーケット)でハンバーガーを食べた記事。

お値段もバーガーもビッグなお店だった!

関連記事

CALIFORNIA BLUE MARKET(カリフォルニア ブルーマーケット)

CALIFORNIA BLUE MARKET(カリフォルニア ブルーマーケット)はウオマチヒカリテラスの二階にあるお店。


魚町銀天街を歩いているとこの看板を見たことがある人も多いんじゃないかな。


階段を登ってすぐのこちらが店舗である。

店舗内

今回、写真を撮り忘れた😭

広さ的には普通ぐらい。

アメリカチックな雰囲気のお店だった。

メニュー



ランチのメニューはこんな感じ。

結構お高め😅

しかもこれ、全て税抜価格なのよね。

今って法的にダメなんじゃなかったっけ?

そこそこ悩んだけど今回はハンバーガーとフィッシュ&チップスを注文。

合計で1958円。


paypayが使用できるのはありがたい。


料理が届くまで説明文を読む。

なるほど、肉肉しいバーガーなのね。

これは楽しみ😊

料理


先にハンバーガーとポテト。


そう待つことなくフィッシュ&チップスも到着。

しまった。

想定以上に量が多い😅

ではいただきます。

味について

ハンバーガー

おいしい😆

焼いたパンズと肉肉しいパティ、そしてたっぷりの野菜が良く合う!

中に入っているマスタードソースが良い感じ。

ポテト

かなりおいしい😆

塩味だけじゃなくてしっかりと味がついている。

揚げたてなのでおいしさ倍増!

フィッシュ&チップス

こちらもおいしい。

白身魚のフライの方は淡白な味付け。

付属のソースがちょっと酸っぱい系なんだけど結構好き。

チップスはポテトとはまた違った食感。

個人的にはポテトの方が好みかな。

あと量が多い😅

たぶん二人以上でのシェアを想定しての量とお値段なんじゃないかな。

一人用にハーフみたいな感じがあるとありがたい。

ごちそうさまでした!

まとめ

おいしかった😆

ただハンバーガーは確かに肉肉しくはあったんだけど、うきは市で食べたデリボーイ ブロス ハンバーガーの方がより肉肉しかったのよね。

お値段もあちらの方が安い。

あとは競合店の存在。

この間言ったビーフキッチン菜好牛でも似たような価格帯でハンバーガーを出している。

ポテトとのセット価格を考えるとビーフキッチン菜好牛の方が高いし、ポテトの味はCALIFORNIA BLUE MARKET(カリフォルニア ブルーマーケット)のおいしいと思った。

でも肝心のハンバーガーの味はそう変わらないのよね。

じゃあCALIFORNIA BLUE MARKET(カリフォルニア ブルーマーケット)でもいいじゃん?

と思うかもしれないけど、接客の質は明らかにビーフキッチン菜好牛が上。

お店を選ぶ時にどこを重視するか次第かなぁ。

個人的に小倉北区でハンバーガーを食べたいならCADYS(キャディーズ)がおすすめ。

魚町とは全然場所は違うけど、大きくておいしくて、しかも安めなハンバーガーが食べられるお店!

また食べたいんだけど、新型コロナウィルスの影響でテイクアウトオンリーらしいのよね……。

テイクアウトでも良いから食べに行くかなぁ……。

でもまだ小倉にはいくつか食べたいハンバーガーのお店があるのよね。

そちらを優先にするか、CADYS(キャディーズ)に行くか。

悩み中……。

以上、三十路のおっさんでした!

Twitterでフォローしよう

その他の記事