猫カフェでシフォンケーキをごちそうになった!

こんばんは、三十路のおっさんです。

今回も福岡県北九州市小倉北区にある猫カフェ、ねこはちへと行ってきました。

そこでなぜかシフォンケーキをごちそうになったのです。

キーコの出迎え


ねこはちの入口部分。

いつもなら黒猫のキーコがここから出迎えてくれていたのですが、里親さんに貰われていきました。

幸せになってね……。

猫ちゃんたちの写真


ルルはだいぶ人馴れしました。

膝の上に乗ってくれる日も近いかも?


すっかり大人になってまったく甘えてこなくなったピッコロ。

でもねこはちで抱っこを嫌がらないのはこの子ぐらいです。



ついに私も一人でハナちゃんを撫でることができました。

この子は撫でられるのが結構好きみたいです。


逆にここ最近は私の近くに寄ってこなくなったノンノ。

なにかしたかなぁ……?


触られるのは嫌がるマニス。

でもおやつを見せるとここまで寄ってきます。



最近はこの長い猫じゃらしを巻きつけて遊ぶのがマイブームです。


全員集合写真。

……と思ったけどハナちゃんだけいませんでした。


オーナーが猫ルームに入ってくるとご飯の時間だと思ってみんなソワソワしだします。

シフォンケーキ

なぜかオーナーの手作りシフォンケーキをいただくことに。

なんでもオーナーは将来的にねこはちをカフェメニューの出せるお店をしたいらしい。

実際、今のねこはちは正確に言うと「猫カフェ」ではなく「猫のいるお店」。

カフェ系メニューは一切置いていません。

なのでこれはあくまで試作品を私がいただいただけで、まだ商品としてケーキなどはねこはちでは食べられないのでご注意ください。


かわいい包みに入ってました。


出してみるとこの時点で結構本格的。


こちらが紅茶とバナナのシフォンケーキです。


この黒いつぶつぶは紅茶の茶葉なのかな。

食べてみると優しい甘さ。

シフォンケーキらしく柔らかく、かつしっとりしていました。

おいしいです!

これは将来的にカフェになるのが楽しみなおいしさ。

私は紅茶と一緒に食べたいですね。

今の店舗だと許可が取れないみたいので移転が必要となるらしいのですが、応援しております。

実際、かなりおいしいですよ!

将来、ねこはちでカフェメニューを注文する日が楽しみです。

以上、三十路のおっさんでした!

Twitterでフォローしよう

その他の記事