猫カフェに行ったけど、犬が可愛かった!

こんばんは、三十路のおっさんです。

今回は福岡県北九州市門司区にある猫カフェ、りあんへと行ってきました。

すると猫ちゃんではなく、犬のゲンちゃんの写真が凄く可愛く撮れてしまったのです。

関連記事

猫ちゃんたちの写真


かなり珍しい柄をした猫ちゃん、らいおん丸。

写真だと分かりにくいかもしれませんが、実際の色は白と黒が混在したものになっています。

お店の方が言うには「かなりの甘えん坊」らしいのですが、私には一切近寄ろうとしません。

何度も会って、馴れてもらうのが一番だと思います。


ダンボール製の猫ハウス。


なんと中には二匹の猫ちゃんが!

密です。


前回の記事にも登場した子猫たち。

キジ白の子がセサミで、クリーム色の子がちくわです。

あとの二匹はトライアルに行きました。

成功するといいなぁ。


セサミは全然人馴れしていません。

手を近づけると逃げようとしたり、威嚇したりしてきます。


逆にちくわはかなり甘えてきます。

甘えてくるよりも好奇心が旺盛なのかな。

人間に対して怖がらず近寄ってきます。


前回脱走していた子はこの日も脱走していました。


その子の母親、三毛猫のよもぎ。


よもぎは指を近づけるとペロペロしてくれますよ!


ちなみにちくわがよもぎに甘えていました。

いや、よもぎは君のお母さんじゃないんだよ……。

ゲンちゃんの写真


今回、一番かわいかった写真。

猫じゃなくて犬。

ペギー……なんとかのゲンちゃん。

すいません、犬種には詳しくないのです……。

この子はお店の子らしい。

ぶちゃっとした顔していますが人懐っこい子です。

短い足がかわいいですよ!

ここの子は甘えん坊が多く、行くだけで癒やされます。

ぜひ一度行ってみて下さい!

今なら子猫もたくさんいます。

その分、お店の方たちは凄く大変そうですけど……。

以上、三十路のおっさんでした!

Twitterでフォローしよう

その他の記事