小倉北区にある猫カフェ、猫とカフェ PUSAに行った!

小倉北区にある猫カフェ、猫とカフェ PUSAに行った!

こんばんは、三十路のおっさんです。

今回は福岡県北九州市小倉北区にある猫カフェ、猫とカフェ PUSAに行ってきました。

厳密には猫カフェではなく、カフェに保護猫シェルターが併設されている形だそうです。

猫とカフェ PUSA(プーサ)


こちらが猫とカフェ PUSA(プーサ)です。

PUSAとはスリランカ語で猫を意味するみたいです。




こんな風に看板が置いてありました。

というかこの看板、どこの猫カフェにも置いてあるような気がする……。

cat mon 美cafeやねこはちにも置いてあったな……。


営業中の札がかかってあって一安心。

実は一度前に来たときは休憩中かなにかで、結局お店の中に入れなかったことがあったのです。


駐車場はすぐ横に神社の参拝客用の駐車場に停めても良いとのこと。

元々はこのPUSAの建物自体が神社のものらしく、それを借りているそうです。

門司港レトロ・犬猫を守る会


どうやら元は門司港レトロ・犬猫を守る会というNPO団体みたい。

毎週土日にレトロで譲渡会もやっているとか。

地元だけど知りませんでした。

今度行ってみよう。

猫ちゃんの写真








この日はずっとケージの中に入れられていました。

というのもこの子たちは基本的に人馴れしていないので、ケージの外に出しておいてもすぐに隠れてしまって見ることすらできなくなるらしいのです。

やはり人懐っこい子はすぐにもらわれて行ってしまうとのこと。

一応、上の写真の通り触ることのできる子もいましたが、トラ猫の子は近づいただけで威嚇してきました。

残念……。

カフェ


カフェ部分では紅茶とコーヒー、スリランカカレーが楽しめます。

紅茶はスリランカで仕入れたものらしいです。

オーナーがボランティアがてら行くそうな。

凄い……。

メニュー表



こちらがメニュー表になります。

スリランカカレーが気になったのですが、この日はすでに昼を済ませていたのでセイロンだけを注文しました。

税込250円でした。

ちなみにこのお値段がこの日の会計額。

猫ちゃんたちに会うのに他にお金はかかりませんでした。


備え付けです。

ミルクと砂糖が常備されています。

セイロン


こちらがセイロンです。

お茶請けとしてクッキーも出てきました。

量は全部でカップ3杯ぐらい。

私はあまり紅茶の味などはわかりませんが、おいしい紅茶だと思いました。

今回はごちそうさまでした!

まとめ

猫とカフェ PUSA(プーサ)
施設   1.5
値段   6.0
広さ   1.5
雰囲気  3.0
サービス 3.0

・施設はかなり悪いです。基本的に散らかっていて、お店としてはどうかと思います。
・値段は最高以上に安いです。カフェ部分での注文だけなので一番安く250円。それに紅茶とクッキーが付いてきます。
・広さはかなり狭いです。猫ちゃん部屋は一部屋で、しかも片付いてはいません。
・雰囲気は普通です。オーナーはフレンドリー。
・サービスは普通です。トイレが外にしかないのはネック。

個人的にはまずは片付けから始めてほしいと思います。

かなり散らかっていて、落ち着くこともできません。

ましてや猫ちゃんは人馴れしていない子ばかり。

どうやら基本的に猫カフェとして運営されているわけではないようです。

猫カフェとして行く必要はないと思います。

保護猫の譲渡が目的であれば、土日にレトロに行ってみるといいのではないでしょうか。

しかし、カフェ部分はきれいでした。

これは評価できます。

オーナーのスリランカでの話を聞くために行くのも一興ではあると思います。

紅茶もおいしいし、スリランカカレーにも興味があるのでまた行くつもりです。

以上、三十路のおっさんでした!

猫カフェカテゴリの最新記事