こんばんは、三十路のおっさんです。

今回は太宰府観光の後編です。

といってもほとんど太宰府天満宮になりますけど。

太宰府天満宮


前回に引き続き生憎の雨模様。

まぁ、雨の中の参拝も乙なものかもしれません。




平日で雨の中だというのに結構多くの人がいました。

まぁ、私も同じなんですけど。

やはり令和縁の地として今、大宰府は人気のようです。

私はそんなことに関係なく太宰府天満宮に参拝に行きたかったのですが……。

もっと早いタイミングで来れば人も少なかったかもしれません。







アップしてある画像だと分かりにくいかもしれませんが、そこそこ強めの雨が降っていました。

お賽銭を用意して菅原道真公にお参り。


その奥にあった天開稲荷社にもお参りしました。

でもその時の写真を撮ったはずなんですけどなぜかデータには残ってないんですよねぇ……。

お稲荷様に写真拒否されたんでしょうか……?




菖蒲池の菖蒲は時期的に花は咲いていませんでした。

一緒に行った友人の話だと「もう三週間前ぐらいならきれいに咲いていたかもね」とのこと。

残念。

梅ヶ谷餅


参拝も終わり、帰りに太宰府名物の梅ヶ谷餅を食べて帰りました。

どこのお店でも120円だったのでたぶん価格協定が結ばれているのではないでしょうか。

いわゆるカルテルって奴ですね。

味はやはり焼きたてなのでおいしかったです。

まとめ

個人的には太宰府天満宮周辺の街は結構好きです。

私はあんな風にお土産物屋さんとか観光客向けのお店が並んでいる街並みを見て歩くのが好きなんですよ。

由布院とかもそうですね。

どこかおすすめの街があれば教えてください。

時間を見つけて行くと思います。

今回の太宰府観光はこれにて終了。

次回の記事は筑紫野の温泉と最高においしかったビュッフェレストランについてです。

以上、三十路のおっさんでした!

Twitterでフォローしよう

その他の記事