こんばんは、三十路のおっさんです。

今回はダイエット中でも食べられるおやつ、slowbar(スローバー)シリーズを食べてみました。

安くておいしくて栄養も取れる万能のおやつです。


slowbar(スローバー)

まずslowbar(スローバー)について。

時間がないときにもさっと手軽に食べられて、おいしくコバラを満たしながら必要な栄養素も補給できる、「満足感(腹持ち感)」にこだわった栄養調整食品です。
ココアパウダーとチョコレートを使用した濃厚なチョコレート味のクッキーに、コクのある大きめのチョコチップをたっぷり入れました。
1本で10種のビタミン、1日必要量※の約1/3のカルシウム・鉄、食物繊維3gが摂取できます。
砂糖と同じカロリーですがゆっくり消化吸収される糖質(パラチノース®)を配合しており、満足感(腹持ち感)が長続きします。
※1 栄養素等表示基準値(2015)を目安にしています。
パラチノース®は三井製糖株式会社の登録商標です。

上記の説明はチョコレートクッキー味のページから引用しました。

私の大好きなメーカー、ブルボンから発売されています。

ここで注目するべき部分は

・ビタミンなどの栄養素が摂取できること
・ゆっくり消化吸収される糖質を使用していること

この二つです。

まずビタミンやカルシウム、食物繊維を摂取できるのはありがたいですよね。

私は毎日栄養管理していますが、野菜を多めに食べてもビタミンやカルシウムが足りない日があったりします。

そしてゆっくり消化吸収される糖質。

これはつまりどういうことかと言うと血糖値が上がりにくいということ。

つまり太りにくいおやつだと言うことです。

ただ糖質の量自体はそこそこあるので、ガチの糖質制限ダイエットをしている方向きではありません。

そこは注意しておきましょう。

チョコレートクッキー


こちらがチョコレートクッキー味です。


糖質の量は一本で23.3gと結構多めです。

その分、ビタミンなどもなかなか摂取できます。

できればカリウムなんかも摂取できるとありがたかったんですけどね……。


味はそのままチョコレートとクッキー。

そこそこしっとりしていておいしいんですよ、このシリーズ!

まずはこのスタンダードな味をどうぞ。

さつまいも&栗


今度は和風なお味のさつまいも&栗。


糖質の量は一本で23.8gとチョコレートクッキーよりも0.5g多いです。


これもおいしい!


本当にさつまいもと栗を食べてるような味がします。

だいぶフレーバーで誤魔化している部分はあるかもしれませんが。

チョコバナナクッキー


これも割と定番の味でしょうか?

チョコバナナクッキーです。


糖質の量は一本で24.8gと今回の中では一番多いです。

さすがはチョコバナナクッキー。


袋を開けるともうバナナの香りがしてきます。


これもおいしい!

チョコとバナナのハーモニーは最高です。

濃厚ココナッツミルク


そこそこ珍しい味です。

濃厚ココナッツミルク。


糖質の量は一本で21.8gと今回の中では一番少なめ。


実は私が一番おいしいと思ったのはこの濃厚ココナッツミルクでした。


もし売っていたら一度食べてみてください。

まとめ

良かった点
・安い!
・おいしい!
・ビタミンやカルシウムなどの栄養も摂取できる
・腹持ちがよく、太りにくいおやつ

悪かった点
・糖質はそこそこ多め
・脂質もそこそこ多め


今回、このシリーズを購入したきっかけはこんなバラエティセットが売っていたからでした。

通常一本が税込79円だったのですが、このセットだとなんと一本64円!

かなり安いし、糖質の吸収がゆっくりなら今のおやつにぴったりかも?

といった感じです。


ただクッキー系なので糖質の他にも脂質の量も気になるところ。

これはチョコレート系のおやつにも言えることです。

きちんと日々の栄養を管理しながらおやつを食べるダイエット生活を続けていきましょう!

今、私はちょっとずつですが痩せていっています。

もちろん毎日おやつを食べています。

食事と運動のバランスを取ることができれば毎日おやつを食べても大丈夫なんです!

以上、三十路のおっさんでした!

Twitterでフォローしよう

その他の記事