小倉北区にあるGiraffe Monochrome(ジラフモノクローム)で鹿児島県産紫いも使用スイートポテトパンケーキを食べた!

こんばんは、三十路のおっさんです。

今回は福岡県北九州市小倉北区にあるGiraffe Monochrome(ジラフモノクローム)で鹿児島県産紫いも使用スイートポテトパンケーキを食べた記事。

彩りの凄いパンケーキだった!

関連記事

メニュー


前回、Giraffe Monochrome(ジラフモノクローム)ではパスタを食べた時に書いた通り、今回はパンケーキを注文する。

お値段は950円。

今回もpaypayで支払い。

鹿児島県産紫いも使用スイートポテトパンケーキ


最初に出てくるのがこちら。

提供まで20分ほどかかります、と言われたけど実際のところそこまで遅くはなかったな。

10分強ぐらいだったと思う。

で、ここから













こう、ガガーッと店員さんが目の前で調理してくれる!

Giraffe Monochrome(ジラフモノクローム)の料理は視覚的に攻めてくるんだなぁ。


というわけで完成したのがこちら。

奥の白いポットははちみつ。

好みでかけるとヨシ!

ではいただきます!

味について

うん、おいしい😆

パンケーキは外はカリッ、中はややしっとり。

ふわふわ系ではないね。

パンケーキ自体にはほんのり甘みを感じるぐらい。

紫色のペーストは本当にお芋の味。

余計な砂糖とかは入れてないのかも。

パンケーキといっしょに食べるとおいしい!

さらに上に乗っているバニラアイスや、横のクリーム(バタークリームかな?)といっしょに食べるとよりおいしい!

はちみちをかけると更に味に奥深さが出るけど、個人的にはちょっと甘くなりすぎたので無くていいかな。

ごちそうさまでした!

まとめ

おいしかった😆

鹿児島県産紫いも使用スイートポテトパンケーキは10月、11月の限定メニューみたいなので食べたい人は来月までにはお店へ行こう。

Giraffe Monochrome(ジラフモノクローム)は写真映えする料理が多いけど、店内の明かりが弱いせいで写真をきれいに撮影することが難しい😅

まぁ、私の技術が足りないということもあるだろうけどさ……。

あと気になった点が一つ。

今回食べた鹿児島県産紫いも使用スイートポテトパンケーキだけど、他の人の写真と見比べると紫芋のペーストに水分が足りていない気がする。

他の人の写真だともっと水分大目っぽいのに、私の写真だと結構ボソボソ気味。

食べた感じはそこまでボソボソ感は感じなかったけど、本当ならもっとしっとりとしたペーストだった可能性もある。

なんかちょっと損した気分……。

とりあえず次に期待したい。

次はローストビーフ丼かステーキ丼のどちらかかな。

以上、三十路のおっさんでした!

Twitterでフォローしよう

その他の記事