さよなら、キーコ……

こんばんは、三十路のおっさんです。

今回も福岡県北九州市小倉北区にある猫カフェ、ねこはちへと行ってきました。

悲しいことでもあり、また嬉しいこともであるのですが、ついに黒猫キーコとのお別れの時がやってきたのです。


ハッチは相変わらず甘えに来てくれません。

もう諦めました。

それにしても親父みたいな格好だな……。


この間入ってきたばかりのルル。


甘えん坊なのですが、その対象が基本的にはオーナー限定。


やはり四六時中いっしょにいてご飯をもらえるオーナーが一番懐かれています。


自分にも甘えてきて欲しい……。


おやつがないと寄って来もしないハナですが、この日は他のお客さんに撫でられてご機嫌状態でした。


でもおこぼれをもらって私も撫でることができました!

普通のキジ猫だと思ってたら、微妙に三毛猫だったのね、キミ……。


兄弟のミンピが貰われていってちょっと淋しげなマニス。

その内、キミにも新しい家族ができるよ。


そしてついにトライアルが決まったキーコ。

この子は甘えん坊なのですぐ貰われていくと思っていたのですが、意外とねこはちに居ましたね。


入店した時に必ず出迎えてくれていたキーコ。

君に付けられた体中の傷(マジで全身に引っかき傷を作られました)はいい思い出……というわけでもないけど、新しい家族のもとで幸せにね。

以上、三十路のおっさんでした!

Twitterでフォローしよう

その他の記事