HORIのくるみ餅と胡麻餅を食べた!

こんばんは、三十路のおっさんです。

今回はHORIのくるみ餅と胡麻餅を食べました。

くるみ餅、くるみゆべしシリーズの第四弾の記事です。


HORIのくるみ餅と胡麻餅


こちらがHORIのくるみ餅と胡麻餅です。

どちらもスーパーで購入しました。

税込108円と今までの中で一番お安い商品。

パッケージは古めかしいですが、普通にプラスチックです。

昔の物を模してるんですね。

こういう見た目に拘るところは結構好き!



こちらがくるみ餅の原材料と栄養成分表示。

やはり炭水化物の量は約80%ほどですね。



こちらが胡麻餅。

わずかにですがこちらの方が糖質もカロリーも少なめになってます。

本当に極わずかの差なんで、気にしなくてもよいレベルですね。


開けてみました。

今まで一番粉まみれです。

これがコーンスターチなのかな?

袋から取り出すだけでテーブルに粉が落ちまくったので、実際に食べる際には注意してください。


胡麻餅の方も。

こっちも粉まみれ。

コーンスターチのせいで白く見えますが、くるみ餅とは違って黒いです。

黒ごまなのか?


一人前の重量は86.5g。

なので糖質の量は70g弱。

うん、めっちゃ多いです。

複数回に分けて食べましょう。

ちなみにこれ、餅は切れているように見えますが、切れていません。

めっちゃ繋がってます……。


すべて取り出してみました。

奥の湯呑は私のお気に入りです♪

では実食。

まずはくるみ餅から。

うん、おいしいです。

餅は柔らかく、しっかりとした味が付いています。

今までの中では二番目ぐらいに好き。

ただ肝心のくるみが少なすぎるかな。

くるみの食感が全然伝わってきません。

まったく入ってないわけではないみたいですが……。

続いて胡麻餅。

こちらもおいしいです。

味的にはほとんど一緒。

でもこちらの方はごまの風味を楽しめます。

くるみがない分、完成度はこちらの方が高いかも。

でも私はくるみ餅の方が好き!

HORIさん、くるみ餅のくるみの増量をお願いします。

そっちの方がおいしくなると思います。

一度に食べるには多すぎるので、前回と同じくジップロックで保管中。

しばらくおやつには困りませんな。

以上、三十路のおっさんでした!


Twitterでフォローしよう

その他の記事