ドギーマンの「じゃれ猫 フワフワ&ポンポン」で猫ちゃんたちと遊んでみた!

こんばんは、三十路のおっさんです。

今回はドギーマンの「じゃれ猫 フワフワ&ポンポン」で猫ちゃんたちと遊んでみました!

って言いたかったんですけどねぇ……。

じゃれ猫 フワフワ&ポンポン


こちらが「じゃれ猫 フワフワ&ポンポン」です。

販売元がドギーマン。

ホームセンターに行けばだいたい置いてあるんじゃないでしょうか。

今回はスーパーセンター トライアルで税込128円で購入しました。

安いですね。


接写しました。

かなりフワフワしてます。

その名前に偽りはありません。

これがどうなったか?

後でお見せしますね……。

のんの


この日はのんのが凄く甘えてきました。


昔はまったく人に近付こうとしなかったのんのですが今ではこんなに甘えてきます。


やっぱり猫ちゃんはかわいいなぁ!

はな


キジ猫のはなは私にはまったく近づいてきません。

まぁ、のんのも最初はそうだったので気長に行きます。


のんのと見つめ合うはな。

じゃれ猫 フワフワ&ポンポンの運命

実はこれ、6月3日の日にトライアルが決まった茶トラ猫、さくらのために購入したものだったりします。

さくらが居なくなってしまう前にこのおもちゃでさくらと遊ぼうと思ったのです。

で、まずは手始めに一番最初に近づいてきた黒猫のピッコロに差し出してみました。


良い食いつきです。


凄くカミカミしてます。

そして……。


破壊された瞬間の写真。

ピッコロに差し出して約30秒でご臨終となりました。

猫用おもちゃは強度が低い商品も多いですが、これはその筆頭ですね……。

その値段に見合う脆さでした。




しょうがないのでさくらにポンポン部分をあげたら一人で遊んでいました。

気に入ってくれたようでなにより。


ちなみにピッコロとハッチとで取り合いになる場面も。


やはり食いつきは良い商品です。


帰る前にポンポン部分だけでさくらと遊ぶこともできました。


とりあえずこの日の目標は達成ですね。


さくらはまだ完全には人馴れしていませんが、こうやっておやつやおもちゃがあれば人に近づいてくるまでには馴れたようです。


茶トラでちょっと足の短いマンチカン風味のさくら。


貰われていった先で幸せになってね。

まとめ

じゃれ猫 フワフワ&ポンポン

良かった点
・安い
・食いつきが良い

悪かった点
・脆い

こんな感じですね。

できればもうちょっと値段が上がっても良いので耐久性を上げて欲しいところ。

ドギーマンさん、よろしくお願いします。

ちなみに再購入はするつもりです。

以上、三十路のおっさんでした!

Twitterでフォローしよう

その他の記事