下関市にある地鶏食堂でランチバイキングを食べた!

こんばんは、三十路のおっさんです。

今回は山口県下関市にある地鶏食堂でランチバイキングを食べた記事。

1000円未満で鶏オンリーの焼肉が楽しめるお店だった😁

関連記事

地鶏食堂


こちらが地鶏食堂 下関店。

どうにもフランチャイズ系のお店みたい。

福岡の方にはそこそこ店舗数があるっぽい。

けど残念ながら北九州市には無い様子。

ありがたいことに駐車場は有り。

お店の裏手側なんだけど、ちょっとわかりにくい。

行く場合はお店の人に確認してみて。

店舗内



こちらが店舗内の写真。

外と中があった。

外はエアコンが効いてないので今回は中でいただくことに。

メニュー


ランチのメニューがこちら。

通常の定食とランチバイキングのお値段が一緒とは思わなかった😅

とりあえず今回の目的であるランチバイキングを注文。

お値段は980円。

安い!


ちなみに唐揚げ定食とかもあった。

料理


普通の焼肉屋さんと違って、この溶岩プレートに乗せて焼くのが地鶏食堂のスタイル。


食べ放題のご飯と味噌汁。

生卵は1個50円。


最初のお肉の盛り合わせ。

ランチバイキングの場合だと若鶏、親鳥、もやしの三種類のみ。


早速焼いていく!

味について

うん、おいしい😄

若鶏はジューシーで、親鳥はコリコリの食感が良い。

個人的には若鶏の方が好きかな。


なのでおかわりは若鶏の方のみ。

もやしに関してはやや微妙。

いや味じゃなくてね。

味は普通なんだけど、焼いたもやしを取るのが結構面倒くさい。

あとはやはり焼肉の時はキャベツやタマネギ、ナスが食べたいのが私という人間である。


こちらの漬物はオーダーバイキング制。

個人的にはもやしの方が好き。

だけどこのもやしは人気があるのかこの一回で品切れだと伝えられた😱

みんな、焼いたもやしを取るのが面倒なんじゃない? と邪推してみる。


ご飯は白米ではなく麦飯。

私は結構好き。

味噌汁は塩分を気にして飲まなかった。

ごちそうさまでした!

支払い方法


支払いは各種電子マネーが使える様子。

ありがたい😁

まとめ

うむ、おいしかった😄

お肉が二種類、野菜が一種類と食べ放題のメニューは少ないけど、980円の食べ放題だから問題なし!

次に来た時は夜のバイキングが食べてみたいかな。

お値段が二倍になるけどせせりや皮、キャベツが食べ放題になるのは嬉しい。

気をつけることは油。

溶岩プレートで焼くとめっちゃはねる。


こんな感じ😅

紙エプロンは絶対にしておいた方が良い。

あとは長袖の服がおすすめ。

焼いているとはねた油が中々の頻度で手に飛んできて熱かった。

夏の暑い時期でも長袖の服の方が良いかもね。

そういえば地鶏のみの焼肉といえば焼肉とワイン 八孝にもあったな。

味的には焼肉とワイン 八孝の方が上だと思う。

ただ向こうは1650円と価格が上だし、ご飯や野菜のおかわりは有料。

安く食べたいならこちらの地鶏食堂の方がおすすめかな。

以上、三十路のおっさんでした!

Twitterでフォローしよう

その他の記事