材料を混ぜて冷やすだけ! 低糖質プリンを作った!

こんばんは、三十路のおっさんです。

今回は簡単に作れる低糖質なプリンを作ってみました。

材料を混ぜて冷やすだけお手軽レシピです。


関連記事

低糖質レアチーズケーキの記事。

このときのレシピをアレンジして作りました。

材料

今回、利用した材料

・低脂肪牛乳 400ml
・玉子 2個
・ラカントS 45g
・粉ゼラチン 5g

以上。

低糖質レアチーズケーキとの違いは、

・低脂肪牛乳を増量
・玉子を使用
・ラカントSを減量

こんな感じです。

手順

1.低脂肪牛乳400mlを常温より高くなる程度まで温める
2.温めた低脂肪牛乳、玉子2個、ラカントS、粉ゼラチンをミキサーに入れて混ぜる
3.混ぜたものを冷めるまで置いておく
4.冷めたら冷蔵庫で数時間冷やすと完成!

簡単ですね。

実は一回失敗しました……

でも、実は私は一回失敗しました。

一晩冷蔵庫で冷やしていたのですが、プリンが固まっていませんでした。

上の手順はその時の失敗を繰り返さないように改良したものです。

たぶんですが低脂肪牛乳を沸騰させたのがいけなかったみたい。

粉ゼラチンって沸騰させると冷やしても固まらなくなるってネットで読みました。

うーん、知らなかった……。

完成品


一度の失敗を乗り越え、完成したのがこちらです。

面倒なのでカラメルなどは作ってません。

そもそもラカントでカラメルって作れるんだろうか?

まぁ、カラメルのことは置いておきますか。

味は普通にプリンになってます。

特に違和感なし。

おいしいです。

ただちょっと甘すぎました。

低糖質なレアチーズケーキに入れたラカントSの量を少し減らすぐらいでいいか!

と単純に考えたのが失敗ですね。

もうちょっと甘さ控えめの方が私は好きなので、次回作るときはラカントSの量を減らします。

30gぐらいにしてみようかな。

量は左が250g、右が270gでした。

カロリーと炭水化物

一食分 約250g
182kcal
炭水化物 11.2g

こんな感じです。

この間作った低糖質レアチーズケーキと比べるとカロリーが減っている代わりに炭水化物の量は増えていますね。

これは低脂肪牛乳の量が増えたからですね。

クリームチーズにはあまり炭水化物は含まれてないので。

ただ脂質の量は計算していませんが、クリームチーズを使用していない分、こちらのプリンの方が圧倒的に少ないはずです。

カロリーや脂質を気にするのであればこちらの低糖質プリンの方が良いでしょう。

ちなみにグリコのビッグプッチンプリンは約180gで250kcal、炭水化物の量は32.6g。

やはり今回作った低糖質プリンの方が圧倒的にヘルシーです。

注意する点さえ抑えておけば作るのは簡単なので、ぜひ一度作ってみてください。

このレシピを支えているのは粉ゼラチンです。

粉ゼラチンを使用しないレシピもあるみたいですが、蒸したりするのが面倒そうなんですよね。

手軽に作る場合は粉ゼラチンを利用しましょう。

コラーゲンも豊富みたいですよ。


次はもっと低糖質になるように材料を変えて作ってみようかな。

まだ粉ゼラチンも残ってるので。

以上、三十路のおっさんでした!

Twitterでフォローしよう

その他の記事