盲目の子猫が可愛かった!

今回は福岡県北九州市小倉北区にある猫カフェ、ねこはちへと行った記事。

盲目の子猫、音ちゃんが可愛かった!

関連記事

看板

ねこはちは小倉北区のマンションの一室にある猫カフェ。

あまり目立つ場所にあるわけじゃないから知っている人やネットとかで知った人じゃないと訪れない。


だけどついにそのマンションの目立つところに看板が作られていた!

これなら通行人とか車で通った人とかの目に入るはず。

もっとお客さんが増えることを願ってます。

猫ちゃんたちの写真


黒猫のカプリちゃん。

やっぱり黒猫は可愛い!


近寄ったらめっちゃ威嚇されたけどね😅


ねこはちの看板猫、ノンノ。

この日はお腹の上に来てくれなかった😭


黒白猫のウッディーくん。

でも通称はカッパちゃん。


ビビリだけどなんとか挨拶はできた。


他のお客さんからもらったおもちゃに夢中。


母性全開猫のアクビちゃん。


この子は甘え方が優しくて凄く好き😆

いつかヒザの上に乗ってくれるかな。


同じキジ猫でもこちらは甘えてこないチコちゃん。

馴れてくれないなぁ😅


ウォールラックの上に座るチャピ。

甘えてこなくなってしまった😭

大人になってしまったのか……。


前回は風邪のせいで大人しかった文太。


この日はヒザの上に来てくれた😊

今、ねこはちでヒザの上に来てくれるのは君だけだ。


ねこはちで見た目が一番可愛いノノ。


ホットカーペットの上でまったりしている様子。

この状態なら撫でることができた!

ノノに触りたかった方、今がチャンスだ!


花ちゃんも元気そうだった!

でも以前と比べるとちょっと痩せた気がする……。

盲目の子猫、音ちゃん


この子が音ちゃん。

目が見えない子猫。


でもそんなハンデを全然感じさせない。

初対面の私にもペロペロしてくれる甘えん坊さん。

たぶんこの子にメロメロになるお客さんも多いハズ。




猫あるある、スリッパに攻撃してくる写真。

体の大きさから生後3ヶ月未満ぐらいかと思っていたんだけど、実際はもう7ヶ月ぐらいらしい。

いくらなんでも小さすぎる😱

オーナーもそこを心配していた。

今度精密検査を受けるらしい。

元気成長して欲しいなぁ……。

りあんのチュパやごんちゃんも小さかったけど今は大きくなってきたし、音ちゃんもきっと大丈夫!

以上、三十路のおっさんでした!

Twitterでフォローしよう

その他の記事