ニチバンの「テープのり tenori イチオシ」のレビュー!

ニチバンの「テープのり tenori イチオシ」のレビュー!

こんばんは、三十路のおっさんです。

今回はニチバンの「テープのり tenori イチオシ」のレビューです。

小さくて使いやすいスタンプ式のテープのり、なのです!

テープのり tenori イチオシ

これが「テープのり tenori イチオシ」です。

仕事に必要な書類をスクラップするのに今まではセロハンテープを使用していたのですが、A4サイズの書類の場合、セロハンテープではちょっと不便だと思ってしまいました。

なのでいろいろと検索してみるとテープのりなる存在を知ったので、早速購入してみました!

コクヨ テープのり ドットライナー

最初にテープのりで購入しようと思ったのは、コクヨのドットライナーでした。

ですが個人的にはスライドして使うタイプではなく、判子の様に押して使うタイプの方が便利だと思いました。

それを踏まえて検索してみると、ニチバンの「テープのり tenori イチオシ」に行き着いたのです。

ネットは調べ物も通信販売もとっても便利ですね!

まぁ、今回実際に購入したのは近場の文房具屋さんだったのですが。

お値段は300円弱ほどでした。

スタンプ式

パッケージの裏側の写真です。

見事に「押して使う専用です」「横には引けません」と書かれています。

横にスライドして広範囲に糊付けしたい人は注意しましょう。

大きさは私の小指よりもほんの少し大きめぐらいでしょうか。

商品に書かれた顔がちょっとカワイイです。

公式のホームページを見てみると、この子にはブルーくんという名前があるみたいです。

独自の世界観を構築している様子、なるほど……。


頭の部分を取り外した様子です。

試してみた所、反対側にも装着できるので使用する際には取った頭を反対側に装着しておきましょう。

小さい商品なのでデスクの上を片付けてないような人はすぐに無くしてしまうと思います。

実際に使用してみた

実際に紙にスタンプしてみました。

分かっていたことですが、一度にスタンプできる範囲は狭いです。

一辺に数か所スタンプしておくほうが無難だと思います。

こんな感じに。

ちなみにこの紙は西内花月堂でチョコレートを購入した際に箱の中に入っていたメッセージの紙です。

ただ捨てるのではなく、ちょっと再利用してみました。

まとめ

正直に書くと、最初はあまり粘着力が強くないな、と思いました。

あの紙を折りたたんでみたのですが、すぐに剥がれてしまったからです。

ですが後から考えてみると、この商品は「のり」なので、乾くまで待つ必要があるのではないのだろうか?

という思考に行き着きました。

そこで実際に保管用の書類をスクラップしてみた所、しっかりくっついていました。

もちろん、人の力で引っ張れば剥がれていまいますが、逆に言うとそうでもしないと簡単には剥がれません。

うん、いい商品を購入しました!

これで書類のスクラップが捗ります。

それから、この商品は使い切りタイプです。

ドットライナーのように中身を交換して使ったりはできません。

そこだけはご注意ください。

以上、三十路のおっさんでした!

商品レビューカテゴリの最新記事