門司区にあるパン屋さん、おとぎの杜 パン工房へ行った!

こんばんは、三十路のおっさんです。

今回は福岡県北九州市門司区にあるパン屋さん、おとぎの杜 パン工房へ行ってきました。

お店は小さいですが、置いてあるパンはおいしいパン屋さんでした。

おとぎの杜 パン工房


こちらがおとぎの杜 パン工房です。

25号線沿いにあります。

仕事の関係で目の前はよく通るのですが、今まで一度も行ったことはありませんでした。

今回は初訪問です。

駐車場はすぐ横に停めるスペースがありました。

店舗内

店舗内は割と狭めです。

奥に工房があるので、そちらの方が広いかも?

パン




こんな感じで置いていました。

あまりパンの種類は多くないですね。

その分安価なパンが多いイメージ。

今回はメルヘンハットとチョコロールを購入しました。

お値段は100円と160円の合計260円です。

ちなみに税込価格。

安い!

メルヘンハットとチョコロール


こちらが今回購入したメルヘンハットとチョコロールです。

背景に写っているのはヨギボーの広告。

ちょっと購入しようか検討してます。

……うん、関係ないよね。

では、いただきます。

味について

どっちもおいしい!

メルヘンハットはクッキー生地がパン生地に塗ってあります。

なので外はサクッ、中はふんわり。

私好みの甘さです。

チョコロールは外側にチョコチップとくるみが乗ってます。

しかも中にはチョコクリームまで。

これ、結構豪華なパンですよ。

これが160円は安い!

安すぎるくらい。

他のお店なら250円から300円ぐらいしそう。

食べる場所によって味が変わってくるので飽きがきません。

マジでおいしいです。

ごちそうさまでした!

まとめ

良かった点

・駐車場あり
・安い!
・おいしい!

悪かった点

・パンの種類は少ない
・クレジットカード使用不可

こんな感じですかね。

ここのお店の気になった点は、店員さんが障害のある方みたいで、あまり店員さんとの会話を楽しめるお店ではない、ことでしょうか。

私は物を購入する前に「どんな商品なのか?」とか「おすすめは?」とか店員さんとコミュニケーションを取ることが多いです。

が、ちょっと気軽に話しかけられる雰囲気じゃありませんでした。

これは店員さんに問題があるわけではなく、私の問題なのですけど……。

知らずに入った方はちょっとびっくりするかもしれないと思い、書きました。

実際、私がパンをトングで取って、トレーに乗せると大声でパンの名前を言い上げたりされたのでちょっとビクッ!、となったり……。

別に障害者の方を差別するつもりは一切ありません。

曲解されないようご理解の程よろしくお願いします。

以上、三十路のおっさんでした!

Twitterでフォローしよう

その他の記事