小倉南区にある動物カフェ Peer lab(ピアラボ)へと行った!

こんばんは、三十路のおっさんです。

今回は福岡県北九州市小倉南区にある動物カフェ Peer lab(ピアラボ)へと行った記事。

小動物と触れ合えるカフェだった!

関連記事

Peer lab(ピアラボ)


こちらがPeer lab(ピアラボ)。

小倉南区にある朽網うまいもん市場の一角にできたお店。

オープンは2021年の5月。

割と最近できたばかり。


中にいる動物はこんな感じ。

・モモンガ
・フェレット
・チンチラ
・ウサギ
・ハムスター

うむ、どの子も触れ合ったことがない子たちばかりだなぁ。

では入店。

店舗内


こちらがカフェスペース。


そしてカフェスペースの反対側にあるのが動物さんたちがいるスペース。

まずはカフェメニューから確認することに。

メニュー






カフェのメニューはこんな感じ。

種類は少なめかな。

パスタが500円は安いと思う。

クレープ400円は普通ぐらいか。

普段ディッパーダンで330円になるクーポンを使用していると高いと思ってしまうけど😅

今回はクレープのチョコバナナとアイスティーを注文。

通常価格なら600円。

だけどちょっと縁あって、いや逆か。


縁無くてもらったドリンク無料券を使用してドリンク分の200円は無料に。

そして初回限定のサービスだと思うけど、youtubeのピアラボをチャンネル登録すると-200円となった。

おかげで今回の支払いは200円。

安い😆

ちなみに動物スペースに行くためにはカフェスペースで400円以上の注文をして、それらを食べ終わってからとなる。

じゃないとカフェスペースの席が埋まったままになってしまうからね。

チョコバナナクレープとアイスティー


こちらが今回注文したチョコバナナクレープとアイスティー。

できたてなので温かくでおいしい😆

これに+100円でアイスクリームが追加できるとかならさらに良いのに……。

クレープはディッパーダンほどじゃないけどモチモチしてて私好み。

ナイフとフォークで上品に食べられるのは他のテイクアウト限定のクレープ店にはない強みじゃないかな。

面倒だと思う人もいるかもしれないけど、私はこのスタイルは結構好き。

ディッパーダンもお皿で提供してくれないかなぁ😅

ごちそうさまでした!

動物スペース

さて、クレープを食べ、アイスティーも飲み終えたのでお待ちかねの動物スペースへ。


こちらのケージが小動物系。

奥にはカブトムシやクワガタもいたけど、昆虫系は苦手な人も多いだろうから写真は載せないことにする。


ウサギ。

今回一番動きがなかった子。

頭は触れたけど体を触ると嫌そうに逃げられた😭


フクロモモンガ。

オスとメスのペアで、この子はオスらしい。

凄くつぶらな瞳をしている。

指を近づけるとカミカミされた。

でも猫カフェで噛まれ慣れている私にはなんともないぜ!


チンチラ。

人慣れしている子らしいけど私はかなり警戒されてた。

猫の匂いがするからかもしれないけど😅

凄く毛が柔らかい。

りあんのゴンちゃんや五匹の猫のチェリーちゃんよりも柔らかく感じた。


フェレット。

一番活発に動いていたのがこの子。


頭隠して尻隠さず状態。

この子は抱っこさせてもらえた。

ちょっとにおう。

猫カフェに慣れていると犬とか他の動物のニオイって気になるよね。

猫は結構無臭。

排泄物はかなり臭いけど。


モルモット。

三毛柄だねぇ。

ヒザの上に乗せられた状態。

抱っこは抵抗するらしいけど、ヒザの上は安心するみたい。


ご飯をあげているところ。

手からポリポリと食べてくれたのは嬉しい。

でもげっ歯類なので歯は鋭い。

噛まれないように注意しよう。

あとはハムスターを手に乗せたり店員さんからこの子たちの習性を聞いたりして楽しい時間を過ごした!

まとめ

思った以上に楽しい時間だった!

でも次に来る時は夜に来ようと思う。

というのもPeer lab(ピアラボ)にいる子たちは基本的に夜行性の子が多い。

フクロモモンガとかも夜だともっと活発に動いているらしい。

それなら昼より夜のほうが楽しめるってもんだ。

家からはやや遠いのでちと行きにくいお店ではあるけど、次も行きたいと思えるお店だった。

今回写真には撮ってないけどネオンテトラとかウーパールーパーとかもいたので小動物に興味のある方はぜひどうぞ!

実際、チンチラとかフェレットとかと触れ合えるお店はかなり貴重だと思う。

お値段も400円からとかなり安い!

……正直、もうちょっと値上げしても良いと思う。

入場料金+ワンオーダー制とかね。

以上、三十路のおっさんでした!

パンペルテ

事務所に戻る前に久々にパンペルテに寄った。

でもちょっと遅い時間だったこともあり、私の食べたかったあんバターパンは無し🥺

一応確認だけしてみるか、と思って店員さんに聞いてみたら


「これを使って準備できますよ」

と嬉しい返事をもらえた😆

迷わずにお願いする。

それだけだと申し訳ないので、目についたラムレーズンボルガなるパンも購入。

お値段は140円と170円。

合計は税込で335円だった。

味はどちらもおいしい😆

特にやはりあんバターパン。

SHUN PAN LABOと同じバゲット系なんだけど、SHUN PAN LABOと違って固さがちょうど良く食べやすい。

いや、SHUN PAN LABOのバゲットはスープに浸してから食べるタイプの固さだと思うのよねぇ😅

食べられないことはないけど顎が疲れるのよ……。

しかもお値段も全体的にパンペルテの方が安い!

場所がやや辺鄙なところにあるので行きにくいのがネック。

行ける時に行っておくべきお店だ。

Twitterでフォローしよう

その他の記事