ティファール クイックボウルのレビュー!

ティファール クイックボウルのレビュー!

こんばんは、三十路のおっさんです。

今回はティファール クイックボウルの商品レビューです。

電子レンジを使って、ご飯、煮物、蒸し物、デザートまで簡単に調理できる器具でした!

購入したきっかけ

私は料理が得意ではありません。

なので簡単においしく調理ができる電子レンジをよく利用します。

それでも既存のお皿などを使っていると不便なことがあり、どうにかできないかな? といろいろ調べている内にこの商品のことを知りました。

なので早速購入してみたのです!

お値段はAmazonで税込1480円でした。

意外と安いのも購入に踏み切った理由の一つです。

ティファール クイックボウル



こちらが今回購入したティファール クイックボウルです。

商品が届いた時に思ったのは「重い」でした。

いや、結構な重さです。

Amazonの表記だと1.2kgになっています。

うん、それは重いわ。

今回購入した色は緑色。

いや、本当は赤色の方が良かったんですけど、赤色の方だとお値段が2倍ぐらい高いんですよ。

性能に差はなさそうだったので今回は安い緑色を購入しました。

たぶん緑色の方は不人気で売れ残ってるじゃないでしょうか?

いや、私の勝手な憶測ですけど。

内容物


内容物はこのようになっています。

・プラスチック製のふた
・磁器製のボウル
・プラスチック製のカバー
・使用説明書
・レシピブック

こんな感じです。

この磁器製のボウルが重い原因。

この中で言うとレシピブックが嬉しかったですね。

まぁ、基本的には中に材料を入れて電子レンジで温めるだけですが。


プラスチック製のカバーにはこの出っ張りが付いてあります。

これのおかげで電子レンジから取り出すのが楽になります。

よく考えて作られている商品ですね。

早速調理してみた


せっかくなので早速調理してみました。

白菜と豚肉と豆腐のあごだしスープです。

これを買うまでは行平鍋で調理していました。

鍋での料理と違い、火を使わないので調理している間、その場にいる必要がないのがいいですね。

準備さえ終われば、あとは時間まで待つだけ。

テレビを見るも良し、もう一品作るも良し。

簡単に調理できました!

まとめ

良かった点
・値段が安い。Amazonで税込み1480円!
・火を使わないので子供でも安心して調理できる
・内容量はそこそこ多め。一人分なら十分
・磁器製のボウルは汚れが付きにくいので洗うのも楽
・カバーがあるおかげで外が熱くなりにくく、電子レンジから取り出す時にやけどする可能性が少ない

悪かった点
・重い。男の私が使ってみても重い
・レシピブックを参考にしてみたところ、思った以上に火が通っていない

こんな感じです。

このティファール クイックボウルの最大の利点は「電子レンジで簡単に調理できる!」ではなく、「電子レンジで調理しても取り出す時にやけどする可能性が低い」だと私は思いました。

鍋つかみを使わなくても簡単に取り出せます。

これは私にとってはかなりありがたかったのです。

むしろ、この機能を見て、このティファール クイックボウルを購入したと言っても過言ではありません。

ただ上にも書いた通り、重いです。

そこはご注意下さい。

またレシピブックを参考にスープ物を8分ほど電子レンジで温めたところ、豚肉には中途半端にしか火が通っていませんでした。

なので自分で使ってみて、最適な温め時間を見つけ出して下さい。

私も今、試行錯誤中です。

以上、三十路のおっさんでした!

商品レビューカテゴリの最新記事