門司区にある猫カフェ、レトロ・NIYANへと行った!

門司区にある猫カフェ、レトロ・NIYANへと行った!

こんばんは、三十路のおっさんです。

今回は福岡県北九州市門司区にある猫カフェ、レトロ・NIYANへと行ってきました。

肩や背中にネコちゃんたちが乗ってくる猫カフェです。

レトロ・NIYAN



こちらがレトロ・NIYAN。

ここは北九州市で初めてできた猫カフェらしいです。


正面の扉に入るとカフェ部分があり、こちらで受付をしています。

左の階段の上がネコちゃんたちがいるスペースです。

この階段は結構急なので登るときはもちろん、下るときも気をつけましょう。

正直、ちょっと怖かったです。

店舗内




こちらがネコちゃんたちのいるスペースです。

基本的にはこの一室のみになります。

ネコちゃんたちの数は数えた限りでは6匹でした。

ネコちゃんたちの写真

ではネコちゃんたちの写真を貼っていきます。


最初にイスに座るとこの子がすぐに足の上に乗ってきました。

ちょっと驚きました。


イスに座った状態だとネコちゃんたちの足場が少ないため、今度は床の上に座りました。

するとまたもや寄ってきました。


三毛猫の子とアメショっぽい子はかなり甘えん坊です。

ペルシャっぽい子は足のにおいを嗅いだだけですぐに離れていきました。


二匹同時にヒザの上なんて幸せ……なんて思っていたらトラ猫の子も乗ってきました!

三匹同時なんて人生で初経験です。



その後はゆっくりと座れるスペースを確保できなかったからか、トラ猫ちゃんは離れていってしまいました。


右の子はメインクーンかな?

ちょっと分かりません。

この子たちは私には無関心でした。


三毛猫ちゃんの喉をなでなで。

耳は怪我なのかな。


横顔撮影。


アメショっぽい子の喉をなでなで。

この子は喉を鳴らしていました。


なので今度はお腹をなでなで。

怒られませんでした!


今回のベストショット!

おっさんみたいに座る猫!

ヒザの上にネコちゃんたちがいたので仕方なくズームで撮影しています。



この子たちはずっと外を眺めていました。

ペルシャっぽい子は二匹います。


最初気づきませんでしたがこんな子もいました。

最初から最後までここで寝てましたね。


これは去年の冬に来たときの写真です。

ここのネコちゃんはこの写真の通り、背中や肩に乗ってきてくれることで有名みたいです。

友人はこの頃からネコマスターですね……。

どこの猫カフェに行っても私よりも彼のほうがネコちゃんたちにモテます。

まとめ

レトロ・NIYAN
施設   2.5
値段   5.0
広さ   2.0
雰囲気  3.0
サービス 2.0

・施設はちょっと悪いです。基本的にニオイが気になります。
・値段は最高に安いです。30分500円からで10分ごとに100円加算されます。1000円を超えると120分まで1000円でOK。ワンオーダー制とかもないので追加料金は他にはかかりません。
・広さは狭いです。ワンルームのみ。
・雰囲気は普通です。他所の人にはレトロチックなところが受けているみたいですが、一時期門司港に住んでいた身としてはレトロチックさには感慨もなにも湧きません。
・サービスは悪いです。コロコロが無いのは痛いですね。またネコちゃんたちの爪を切っていないので、足の上に乗ってきた時に痛かったです。というかひっかき傷ができていました。

ネコちゃんたちは可愛かったのですが、やはりニオイが気になりました。

今回は窓を全開にしていたにもかかわらず臭ってきました。

以前に行ったのは冬だったので、今回よりもひどかったです。

またコロコロが無いのもちょっと……。

わざわざ自前で車の中には準備していないので、どうしても車のシートが汚れてしまいます。

それが嫌なのであれば、自分で準備しておくべきですね。

ただネコちゃんたちは甘えん坊で簡単にヒザの上に乗ってきてくれる子もいるのでそういう意味では良いでしょう。

しかし爪にはご注意を。

私はひっかき傷は家に帰ってから気づきました。

お店に救急箱があるかも分かりませんので、行く場合はコロコロや消毒薬、絆創膏などを準備しておくのが吉だと思います。

またお店の場所がそこそこ入り組んだところにあり、ちょっと分かりにくいです。

しかも裏路地なので女性が一人で行くのは怖いかもしれません。

昼間とかなら大丈夫たとは思いますが……。

必ず事前に調べていきましょう。

以上、三十路のおっさんでした!

猫カフェカテゴリの最新記事