門司区にある栄寿司でランチを食べた!

今回は福岡県北九州市門司区にある栄寿司でランチを食べた記事。

いろいろと融通がきくお寿司屋さんだった!

関連記事

栄寿司


こちらが栄寿司。

門司区の新門司の方にあるお寿司屋さんである。

以前行った鮨まりんとは結構近い場所にある。

あちらには駐車場はないけどこちらにはあるので私的にはありがたいお店。


しかもpaypayまで使用可能。

よりありがたい😄

この日は一人ではなく、先日いっしょにご飯を食べた取引先の社長とのランチ。

社長曰く「私は栄寿司マイスターだから!」とのこと。

ではお任せします。

店舗内



店舗内はこんな感じ。

広さ的には普通ぐらいかな。

この時はちょうどお昼時だったんだけど他のお客さんの姿は無し。

おかげで社長と二人でゆっくりできた!

メニュー


ランチのメニューはこんな感じ。

通常はちらし寿司で、追加料金を支払うことでちらし寿司がお寿司になるのか。

とりあえず今回は社長にお任せしたので出てくるまで待つ。








ちなみにこれらはグランドメニュー。

ランチの時でもグランドメニューは頼めるのでランチだけだと足りない人は追加注文しよう。

料理


少し待っていると出てきた料理がこちら。

・寿司七貫
・天ぷら五種
・魚のお吸い物
・茶碗蒸し
・サラダ

箇条書きにするとこんな感じだね。

上で見たメニューとちょっと違う。

お寿司を追加したランチなのに刺身が無い。

社長が言うには「通常のランチから刺身とちらし寿司を除外して、その分お寿司を追加してもらった」とのこと。

ちなみに追加したお寿司は中にぎり寿司。


なるほど、これが中にぎりか。

……いや、これ意外と豪華じゃね?

マグロは中トロだし、貝も赤貝だな。


天ぷらは五種。

・キス
・エビ×2
・ピーマン
・ハス
・ナス

こちらも豪華。


ちなみにこちらは社長が注文した唐揚げ。

天ぷらじゃなくて唐揚げでも良かったかもしれない😅

ではいただきます。

味について

おいしい😆

サラダはカニカマの存在が海鮮風になってるのがお寿司や天ぷらと合う。

お吸い物も魚の身が入っている。

茶碗蒸しもしっかりとお出汁の味がする。

天ぷらは柔らかく、お寿司は新鮮。

全体的に海鮮系の味にまとめられているおかげで統一感があって良い!

ごちそうさまでした!

まとめ

おいしかった😆

ちなみに今回のお値段は1650円ぐらいらしい。

いや、いっしょに行った社長が私の分もお会計してくれたから正確な金額はわからないの😅

社長、ごちそうさまでした!

1650円なら刺身が無い分、握り寿司のグレードがアップしたした感じだね。

確かに握り寿司は新鮮でおいしかった!

ちなみにこちらのお店はメニューにないものも注文があればできるかぎり対応してくれるのだとか。

例えば細巻きなら半分だけ注文とか、むしろハーフ・アンド・ハーフで注文とか。

とりあえず聞いてくれ、とのこと。

この辺りがチェーン店にはできない柔軟な接客だよね。

次に来た時はバッテラとかだし巻き玉子とか食べてみたいな。

以上、三十路のおっさんでした!

プチ・ラパン 大福あんぱん


こちらは別の日に購入したプチ・ラパンの大福あんぱん。

お値段は172円。

生地がモチモチしたあんぱん。

でもさすがにモチモチ感は大福ほどではないな😅

つぶあんのあんぱんが好きならどうぞ。

結構大きめの小豆がゴロゴロ入ってておいしいあんぱんだぞ!

Twitterでフォローしよう

その他の記事