下関市に新しくできた猫カフェ、空陸家へ行ってきた!

こんばんは、三十路のおっさんです。

今回は山口県下関市に新しくできた猫カフェ、空陸家へ行ってきました。

ペットショップが運営する純血種系の猫カフェでした。

関連記事

空陸家


こちらが空陸家です。

下関市にある複合商業施設の二階にあります。

オープンは2020/10/17みたいです。

そのせいか微妙に店員さんが接客慣れしてません。

大本はペットショップ事業や動物病院事業を行っているよう。

営業時間


営業時間はこんな感じ。

年中無休は客からするとありがたいのですが、猫ちゃんたちは大丈夫なんでしょうか?

だいたいの猫カフェは猫ちゃんたちの体調も考えて店休日を設けているんですけど……。

料金


利用料金はこんな感じ。

やや高めか?

いや、これが普通ぐらいの料金かな。

私が良く行く猫カフェと比べると高めですね。

残念ながら途中でのコースの切り替えができないらしいので、今回はフリータイムで入室しました。

お値段は税込1980円。

ドリンク飲み放題


ドリンク飲み放題は嬉しいですね。

でも内容はこれかぁ……。

携帯ショップとかにも置いてますが、私はあんまり好きではないです。

結局、麦茶を一杯だけしか飲みませんでした。

店舗内



こちらが店舗内の写真です。

ワンルームのみ。

そこまで広くないですね。

でもできたばかりなのでか、中はかなりきれいです。

においは全然しませんでした。

猫ちゃんたち




猫ちゃんたいの名前と写真が貼ってありました。


最初に寄ってきたのはマンチカンのあおいちゃん。


短足猫ちゃんですね。


お次がシャルトリューのつくねちゃん。

最初、ロシアンブルーかと思いました😅

といかシャルトリューって猫種、初めて知りました。

フランスの猫ちゃんらしいです。


ソマリのすみれちゃん。

この子は脱出の常連です。

出入り口の近くに陣取って、扉が開くと脱出します。

もし行く場合はご注意ください。

というか、できればお店側でもうちょっと対策を取って欲しい……。


ブリティッシュショートヘアのくまちゃん。

この子はほとんど客前に姿を現しませんでした。

座敷わらしか(笑)


アメリカンショートヘアーのアメリちゃん。

この子は全然人間に興味がないみたいです。

触らせてくれますが、こちらはガン無視されます。


唯一私に興味を持ってくれた子。

ヒマラヤンかな?

残念なことに写真は無し。

店員さんに聞いてみたのですが「さぁ? たぶん名前は決まってないのでは?」とのこと。

ざ、雑だなぁ……。




こんな感じで足元に居てくれました。

ヒザの上に来てくれませんでしたけど😂



撫でても嫌がりません♪

ただこの子はちょっと噛み癖があるのでご注意ください。

甘噛でしたので全然痛くはありませんでしたけどね😆

猫ちゃんたちの写真は以上です。

この日、猫ちゃんルームに居たのはこの子たちだけでした。

どうやら他の子たちは休憩中だったみたいです。

メインクーンの子とかは会ってみたかったんですけどね。

まとめ

個人的な意見を言うと、結構悪い部分が目立つ猫カフェでした。

店員さんが接客に慣れていないのは仕方がないと思います。

なのでそれは良いです。


気になったのはここ!

ここは猫ちゃんルームの手前にある部屋なのですが、この台の右上に置いてあるもの。


フレグランス系のアイテムですね。

ここは猫ちゃんが脱走しないようになっている部屋でもあるので、この部屋までは猫ちゃんが入ってくることがあります。

その部屋にこれを置いておくのはどうなんでしょう……。

一説によると芳香剤やアロマオイルは猫ちゃんの健康を害するらしいのです。

正直、私はその話が本当かは分かりません。

ですが可能性があるのであれば、避けておいたほうが無難だと考えています。

ニオイ消しのためだとしたら、置かないで欲しいです。


あと猫ちゃん用のおやつがボッタ価格😅

このチャーミーという猫ちゃん用のおやつがいくらなのかはわかりません。

ネットで調べてみましたが出てきませんでした。

仮にチャオちゅ~ると同じ金額だとすると、チャオちゅ~るは一個あたり45円ほど。

300円はさすがに高いなぁ……。

まぁ、これに関しては納得できないのであれば購入しなければよいのです。

それからお店のシステムに融通が利きません。

最初に時間を決める時に、私は普通のコースで入って、もし長居するようであればあとからフリータイムに変更したかったのですが、「それはできません」と断られました。

もうちょっと融通を利きかせてくれてもいいんじゃぁ……。

まぁ、システムのことなので諦めて最初からフリータイムで入りましたが、結局45分ほどで出ました。

店舗内が暑くて我慢ができませんでした😅

これは猫ちゃんに合わせた室温でしょうから仕方ありません。

もう寒い日が続いているので、ちょっと厚着していった私が悪かったです。

また支払いは現金のみです。

公式ホームページには各種クレジットカードが使えると書いているのですが……。

ペットショップ側の買い物には使えますが、猫カフェの支払いは現金のみ、というのが店員さんの答えでした😢

とまぁ、こんな感じでつらつらと書きましたが、割と悪い箇所が目立つお店だと感じたのが私の印象です。

たぶんもう行くことはないかなぁ……。

なんか店員さんに猫ちゃんたちに対する愛情が微妙に感じられなかったんですよね。

まぁ、私の勘違いなのかもしれませんけど。

とりあえず行き帰りの関門トンネル代とフリータイムの料金を使ってまで入場するようなお店ではない、っていうのが正直な感想です。

ただミックス系ではなく、純血種の猫ちゃんたちと触れ合いたいって人には良いんじゃないでしょうか。

私が会った猫ちゃんたちはみんな4、5ヶ月ぐらいの子たちでした。

たぶんですが、ペットショップで売れ残った子たちを猫スタッフとして働いてもらってるんじゃないかな。

なのでたぶんみんな純血種だと思います。

私はミックスとか純血種とかはどうでも良いので、今まで行っていた猫カフェに通い続けます。

以上、三十路のおっさんでした!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連キーワード

Twitterでフォローしよう

その他の記事