小倉北区にあるSHUN PAN LABOでパンを買った!

こんばんは、三十路のおっさんです。

今回は福岡県北九州市小倉北区にあるSHUN PAN LABOでパンを買った記事。

魚町銀天街の中にできたパン屋さん。

関連記事

SHUN PAN LABO


こちらがSHUN PAN LABO。

以前行ったビストロ バンケットの下に新しくできたお店。

というか大本は一緒っぽい?

しばらく前にテレビでチラッとやっていただけなのでよく分かんないけど。

時間はやや遅めなのであまりパンは残ってなかった……。

今回購入したパン




今回購入したパンはこの二種類。

お値段は袋代込で545円。

やや高めだな……。

味について

極上粒あんバター

パンがバケットなのでかなり固め。

おいしいとは思うけど、正直あまりあんバターと相性はあまり良くないかも?

形状も食べにくさに拍車をかけてる気がする。

はっきり書くと凄く食べづらかった。

お店にイートインスペースが無く、自分の車の中で食べたので噛むと砕けたパンが飛び散って車の中が汚れてしまった……。

極上粒あんマリトッツォ

こちらは柔らかくて食べやすい。

生クリームとあんこが良い感じ。

ただしお値段は高め。

ごちそうさまでした。

まとめ

味は良かった。

ただしバケット生地はかなり固いので食べにくい。

極上粒あんバターは形状を噛みやすいものにしてくれればもっと食べやすくなると思うんだけど……。

総合的に考えるとあまり行く必要はないかなぁ、というのが私の中の結論。

・お値段高め
・イートインスペース無し
・駐車場無し

この三点を考慮するとプチ・ラパンに行くなぁ、私は。

ただテレビで見たソーセージを挟んだパンだけは一度食べてみたくはある。

……まぁ、タイミングがあれば、いつか。

以上、三十路のおっさんでした。

Twitterでフォローしよう

その他の記事