猫カフェでおやつを出すとこうなる……

こんばんは、三十路のおっさんです。

今回も福岡県北九州市小倉北区にある猫カフェ、ねこはちへと行ってきました。

そこで猫ちゃん用のおやつを出したんですが……凄いことになりました。

猫ちゃんたちの写真


一番新入りのサバトラ?のルル。

こんな澄ました顔していますが、かなりの甘えん坊です。


こんな感じと……。


こんな感じ。


二歳ぐらいなのにこんな性格ということは、もうこれからもずっと甘えん坊だろうと思います。


ねこはちで最も触れない猫、マニス。


触れるのは寝ているときかご飯を食べているときだけ。


たぶん一対一で飼育していれば甘えてくると思うんですけど……。


前はノンノが居た場所も、最近はハナちゃんが陣取っています。


でも一旦降りてきてしまえば……。


ナデナデ。


ゴロニャーン!

最近は素直に撫でさせてくれます。

もっちりしていてさわり心地が最高です。

でも私が言えた義理じゃないですけど、ちょっと太りすぎじゃない……?


いつもはあまり触らせてくれないハッチもこの日は触らせてくれました。

おやつをあげた

もちろん猫ちゃんたちにおやつをあげることはオーナーに許可をいただいています。

お店によってはダメなところもあるので(というかおやつの持ち込みはNGなお店が多い)必ずそのお店のルールを守りましょう


おやつを出した途端、みんなソワソワしだしました。


最近、大人になったからか全く膝の上に来なくなったピッコロもこの通り。


お店のお皿に出してあげています。

ルルは人の手の平から食べるのが下手くそで、手を噛まれたりするからです。


現在、ねこはちの食いしん坊ツートップ。

以前はNO.1のキーコちゃんがいました……。


今度はソファの上で。

私ではなくおやつに夢中の猫ちゃんズ。

もみくちゃにされます。

キーコちゃんが居たときは私のお腹とか背中が傷だらけになっていました。


普段、全く触らせてくれないマニスもこの通り。


ルルには遠くから狙われています。


大人しいノンノもおやつの時だけは別。


もちろん、ハッチも。


ハナちゃんだけは自分からもらいに来ません。

高い確率でおやつを食べ損ねてしまいます。

なのでウッドデッキに連れて行って、一匹だけ残った分を堪能させてあげました。

多分、この日一番おやつを食べることができたのはハナちゃんだと思います。

以上、三十路のおっさんでした!

Twitterでフォローしよう

その他の記事