小倉北区にある中華料理 唐彩で油淋鶏を食べた!

こんばんは、三十路のおっさんです。

今回は今回は福岡県北九州市小倉北区にある中華料理 唐彩で油淋鶏を食べてきました。

前回と同じ高浜店です。

関連記事

新型コロナウィルス


こんな看板が置いていました。

どうやらコロナウィルスの影響でランチののみの営業になるみたいですね。

でもビュッフェ形式のお店がよくやってるトングを頻繁に交換する等の対策については書かれていないのでやってないのかも……。

今更になって怖くなってきました。

今週のランチ



今週のランチメニューはこんな感じでした。

前回はもやラーメンだったので今回はラーメン系を外して、油淋鶏を注文しました。

税込800円ですね。

食べ放題の惣菜

前回とほとんど変化なし。

基本的には変わらないみたいです。


ただこの二つだけは前はなかったと思います。


今回はこんな感じでお皿に取りました。

油淋鶏


こちらが今回注文した油淋鶏です。

でも出てくるのに物凄く時間がかかりました。

私の後から入ってきた三人は注文したランチメニューを半分以上食べてもまだ私の油淋鶏は出てこない。

「あ、これは忘れられてるな」

と思い、聞いてみると三分ほどで出てきました。

すみません、と軽く謝罪があったのでやっぱり忘れられてたみたいですね……。

味について

おいしいです。

柑橘類の酸っぱさが良いですね。

ただ食べ放題の惣菜である唐揚げと基本的には同じ味なのであんまり個別で頼む意味は薄いかも……。

五目ラーメンすればよかったかな。

とりあえずごちそうさまでした。

まとめ

トングのマメな交換も確認する限りはやってなかったので、少なくとも新型コロナウィルスが収束するまでは行かないほうがいいかも、と今回思いました。

やっぱり怖いですし……。

気にならない人はどうぞ。

以上、三十路のおっさんでした!

Twitterでフォローしよう

その他の記事