こんばんは、三十路のおっさんです。

今回は湯布院にある猫カフェ、ノルウェイの森へと行ってきました。

ノルウェージャンフォレストキャット専門の猫カフェです。

前回の記事

今回の湯布院旅行、最初の記事です。

同じ系列で同じ湯布院にあるチェシャ猫の森について書いた記事です。

ノルウェイの森


こちらがノルウェイの森です。

湯の坪街道からはちょっとだけ外れた場所にあります。


左側がノルウェージャンフォレストキャット専門の猫カフェ、ノルウェイの森。

右側が最近話題の豆柴カフェでした。

豆柴カフェについては次回更新の記事で書いていく予定です。


入館料はワンドリンク付きで税込780円。

豆柴カフェと同時利用チケットは税込1500円。

時間は基本フリータイムで、混んでいる時は30分で交代だそうです。


それでは中に入りましょう。

店舗内


こちらが店舗内の写真です。

猫ちゃんルームはこの一室のみ。

やや狭いです。

チェシャ猫の森は結構広かったんですけどね。


猫じゃらしもいろいろ置いてありました。

ただもう飽きているのかどの猫ちゃんもあまり反応してくれませんでしたけど。

猫ちゃんたちの写真

それでは猫ちゃんたちの写真を貼っていきます。

ノルウェージャンフォレストキャット専門の猫カフェなのでノルウェージャンフォレストキャットしかいません。

でもいろいろな毛色をした猫ちゃんたちがいました!
















今回のベストショット



この二枚ですね。

ベストだけど二枚。

選びきれませんでした!

まとめ

良かった点
・猫ちゃんが多かった
・静かに楽しめた
・値段が安い
・ワンドリンク付きだった
・時間が基本的にはフリータイム
・豆柴カフェとの同時利用する場合、チケットの同時購入で少し安くなる
・店員さんの接客が丁寧だった

悪かった点
・駐車場がない
・おもちゃに良く反応してくれる子がいなかった
・無糖のドリンクはコーヒーのみだった。緑茶や麦茶はなし

こんな感じでしょうか。

相変わらずお値段は安い。

観光地価格などではない良心的なお値段は嬉しいですね。

猫ちゃんも数が多く、いろいろな子がいました。

でも初対面の相手のヒザの上に乗ってくれる子はいませんでした。

残念……。

この系列店は観光地に作っているみたいなので、門司港レトロにも作ってくれないかなぁ。

そのことを店員さんに行ったところ「伝えておきます」と返事をいただきました。

近い将来、門司港レトロの中に猫カフェが作られるかも?

期待して待っております。

次回の記事はこの隣にある豆柴カフェの記事です。

犬好きの方はぜひ読んでいってください。

以上、三十路のおっさんでした!

Twitterでフォローしよう

その他の記事