こんばんは、三十路のおっさんです。

友人たちと休みを利用して湯布院に一泊旅行に行ってきました。

今回は湯布院にある「お食事処 和鮮」でのランチを食べた話です。

奥に引っ込んだちょっと隠れ家的なお店でした。

お食事処 和鮮


こちらがお食事処 和鮮です。

砂利道の奥にありました。


道の前にこの看板があったので分かりました。

でないと見過ごしていたかもしれません。

店舗内


こちらが店舗内の写真です。

中は狭く、この一室のみ。

時間が平日の13:00を過ぎていたせいか、他のお客さんはほとんどいませんでした。

メニュー表の写真は撮り忘れました。

申し訳ありません……。

琉球丼


こちらが今回注文した琉球丼です。

税込1380円。

大分県の郷土料理だそうです。

なぜ琉球……?

対面の友人はとり天定食を注文。

どちらの定食もサラダ、味噌汁、小鉢三種類がついていました。

これらは共通なのかもしれません。


接写した写真です。

刺し身はぶりとサーモンでした。

タレ漬けされていて、横に醤油が置いてありますが、それをつけなくても十分に味が染み込んでいました。

今回はごちそうさまでした!

まとめ

お食事処 和鮮
味    3.5
値段   2.0
広さ   2.5
雰囲気  3.0
サービス 3.0

・味はそこそこおいしいです。とり天も柔らかく、ジューシーでした。
・値段は高いです。観光地価格として考えても高め。
・広さはやや狭いです。観光シーズン中は座りにくいかもしれません。
・雰囲気は普通です。私が行った時は騒いでいる外国人の方はいませんでした。
・サービスは普通です。可もなく不可もなく。クレジットカードは使えませんでした。

味はなかなか。

ちょっと奥に引っ込んでいるお店なのでだとは思いますが、静かに友人たちとランチを楽しむことができました。

ただやはり値段は高い。

これは湯布院全体に言えることだとは思いますが観光地価格補正が凄いです。

場所が湯布院でなければ、どんなに強気の価格設定でも税込980円ってところではないでしょうか。

ただ何度も書きますが味はおいしいと思いました。

以上、三十路のおっさんでした!

しばらく湯布院旅行の記事が続きます。

Twitterでフォローしよう

その他の記事